当院の二重手術に関する専門サイトがオープンしました。以下のリンクからどうぞご覧ください。

顔の第一印象はまず目から

人と人とのコミュニケーションはまずお互いの目を見ることから始まります。目元のおしゃれをすることで貴女に対する第一印象がぐんと良くなります。
一重で逆まつげだったり、まぶたが厚ぼったかったり、目の上が落ち窪んでいたり、年輪を刻んだ皮膚がたっぷりついていたり、目の下に影ができていたり・・・このような目は暗い・怖そう・眠たそう・疲れてそうなどマイナスのイメージを相手に対して与えてしまい、本人の気づかないところで損をしています。おしゃれははまず目元からです。切れ長で涼しい目、パッチリとした可愛い二重まぶた、外人の様にはっきりとした二重まぶた、どの様なまぶたになりたいか遠慮なくお伝えください。最新の医療技術でお応えします。

最新オリジナル二重まぶた手術 LS法

目頭切開法

切開法

マイクロカット脱脂

目の下のたるみ取り

目の下のクマ

目頭切開法

日本人(モンゴル系)の多くは、「蒙古ヒダ」と呼ばれる皮膚が目頭の部分を覆っています。
このヒダが発達していると目つきがきつい感じになったり、目と目の距離が広くなり幼い印象を受けたりします。
また、目頭が隠されているので実際の目の大きさより小さい目の印象になってしまいます。

目頭切開の手術はこの蒙古ヒダを処理して目頭の部分が見えるようにします。目頭にかけて目が大きくなりパッチリした感じになります。

蒙古ひだ

目頭切開の手術は非常に細かい手術で外科医の技術が要求されます。手術方法は数通りあります。

平賀法

蒙古ヒダを切り取って、V型(Y型)に皮膚を縫い合わせます。皮膚を切り取る量で手術の効果の調節が可能です。傷は目立ちにくいです。

内田法

W型に皮膚を切って、上下に縫います。最もぱっちりとして華やかな感じになりますが、傷がやや大きく目立ってしまう欠点があります。

Z切開法

Z型に皮膚を切って、場所を入れ替えます。切り取ってしまう部分が少ないため、マイルドな手術になります。傷は目立ちにくいです。

どの手術法が最適かは実際の診察の中で決まります。

手術時間・治療期間など

手術にかかる時間は30分~1時間程度、入院の必要はありません。切開する範囲が非常に少ないので、腫れはほとんどありません。術後5日程度で抜糸を行います。

アフターケア

シャワーは当日から、入浴は翌日からしていただけます。
洗顔は手術の翌日から通常どおりしていただけます。
ポイントメイク、ファンデーション及び基礎化粧品は抜糸の翌日から通常どおり使用していただけます。(傷跡に関してはメイクで十分カバーできます。)
傷跡は、抜糸後しばらくはメイクでカバーしていただくことになりますが、時間とともに薄くなっていき、最終的には素顔でもほとんど分からない程度です。
コンタクトレンズは手術の翌日から使用可能です。

料金について
目頭切開法220,000円~275,000円(税込)

料金表はこちら

※各種料金制度が適用できます。詳しくは料金ページを参照してください。

Copyright(c) 2020 ArtisClinic Inc. All Rights Reserved.